お客様の構想を直接伺うので、ニュアンスまで理解できる!

お客様のご要望や課題に対し、対面での直接コミュニケーションは入手できる情報量が多く、微妙なニュアンスや重要度などがよく理解できます。またお客様側でも弊社の制作姿勢や特性をおわかりいただけるはずです。

Webディレクターが応対するので、話が早く具体的。

最前線で制作指揮をしているWebプロデューサーやWebディレクターが対応させていただきますので、デザインや技術的なご質問、制作の進め方についての留意点、他社の事例など具体的なお話をさせていただくことも可能です。

御社サイトや他社事例を共有して話せるので分かりやすい。

相談室では実際にホームページを見ながらご相談いただけます。「こんなページがつくりたい」「競合サイトのここが良い」「この導線が悪い」など、メールやお電話では伝わりにくい内容も、その場で情報共有しながら話せるます。

こちらよりお申込みください。

ワードプレスの緊急レスキューホームページ相談室

 

下記よりお支払い後、お電話させてサポートをさせていただきます。

 

 

通常のお問合せは相談内容によりますので、相談フォームよりおねがいいたします。

電話番号

050-3044-1661

東京オフィス

東京都港区南青山2丁目2-6-1101

京都オフィス

京都市伏見区下鳥羽上三栖町121-101